13complex

by a chain brick yard
<< ■13complex vol.12:レビュー【NOW】 | TOP | ■13complex vol.12:レビュー【rib】 >>
■13complex vol.12:レビュー【matocotoshuco】

vol12_in1vol12_in2vol12_in3vol12_in4vol12_in5vol12_in6vol12_in7vol12_in8vol12_in9

●matocotoshuco
この日はmatocotoshuco、なんと二回公演!ということで、みんなが待ちに待った新作を披露してくれました!
そして、毎度おなじみの「acachan baby(赤ちゃんベイビー)」。
マトちゃんのすごいところは、同じお話でも何度も笑えちゃうところと、お話の軸は変わってないのに、セリフ回しや見せ場が毎回変化するところ。
もちろん、初めて見る人もおもしろくって、しかもこの日は小さなお子さんもお客さんの中にいたのですが、彼らにもそのおもしろさは十二分に届くのです。(シュールな大人の笑いの部分は伝わってるか分からないけど(笑))
まさに老若男女問わず、大人気者のmatocotoshucoなのです。
マトちゃんのキャラクターも然ることながら、木枠の中に納められた小さい紙でできた大きな世界、それを描いているのが大分県在住のシュトーリョーくん。
リョーくんの絵は、すべてのものに命を吹き込み、豊かな表情を作り、私たち人間となんにも変わりない、愛着のわく存在にしてしまいます。
リョーくんの描く絵に、マトちゃんの声が吹き込まれて、目の前にある絵は、絵ではなく、私たちのすぐそばにいる生身の友達になります。(それは今まで見たことない未知の生き物であることは間違いなし!)これはとっても不思議な体験です。
このミラクルを起こせるのは、世界でたったひとつ、matocotoshucoだけ!
新作は、今までで一番リョーくんの絵が多くて、これからたくさん変化をしそうな予感!
これは一回たりとも見逃せないです。。。(笑)

最後に、よく間違われているのでここでひとつ復習!
彼は「まとことしゅこ」の的場祐太くんです。マコトくんではなく、マトくんです。
というか、マトちゃんです!(笑)
matocotoshuco、ありがとう!
(eily)


http://matocotoshuco.web.fc2.com/
07:45 | ■vol.12 [2009.5.23] | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://13complex.makinoeri.velvet.jp/trackback/891341
トラックバック