13complex

by a chain brick yard
<< ■13complex vol.12:レビュー【牧野エリ】 | TOP | ■13complex vol.12:レビュー【matocotoshuco】 >>
■13complex vol.12:レビュー【NOW】

vol12_in1vol12_in2vol12_in3vol12_in4vol12_in5vol12_in6vol12_in7vol12_in8vol12_in9vol12_in10

●NOW
ジャパンツアーの初日の公演ということで、私たちも、そして彼ら自身もとてもこの日を楽しみにしていて、ドキドキしていました。
来日メンバーは、フロントマンのユニークなジャスティンと、紅一点のベリーショートのアンジェラ、恥ずかしがりやさんのもじもじリチャード。
(この3人が固定メンバーで、あとはいろいろなミュージシャンが参加する形をとっているそうです。)
この日の彼らのパフォーマンスは、一言で言うと、爆発!!!
もうボカーーーン!と言わんばかりに弾けきっていました。
ギターのネックが折れるんじゃないかっていうくらいギターをぐりぐりしてたし、くるっと後ろを振り返って使う予定のないドラムセットをバシバシ叩いたり、急にグロッケンのケースをバチで叩き出したりして(割れるんじゃないかと思った)、そのジャスティンの子どもみたいに音楽を楽しむ姿に、お客さんはみんなケラケラ笑って、NOWもみんな笑って。
曲が終わる度に、何度も何度もお客さんの歓声がライブハウス内に響き渡りました。(私もその一員)
ポップよりはちょっと暗めの曲が多かった気がしましたが、どれもリズムやメロディがユニーク。これぞアヴァン・ポップと言った感じでした。
楽しい時間があっという間に過ぎて、もっと聴きたかったなぁとみんな思っていました。(拍手が鳴り止まなかった)

次の日の渋谷HOMEでのライブは、ギターレス、ベースレスで、全然違うセットで挑んでいました。(それがジャスティンのやり方なのです)
アンジェラがスネアに布を弾いて叩きながら、キーボードも弾いて、コーラスもして、、、と、とてもいい味出してました。
この日は、私の大好きな「Everything is in-out」を演奏していてテンション上がりました。
最後に即興もやっていて、ジャスティンはピアノも上手でびっくり!なんでもできちゃうんだなー。彼はアヴァンギャルドの天才です。
リチャードは舞台上で一番即興を楽しんでいました。途中からペットボトルでリズムをたたき出した時は、本当に幸せそうでした。

この日、すごく印象的だったのは、リハが終わった後、ピンクの口紅をひいたアンジェラ。すっごくかわいかったです。
フランスの音楽が好きという話で盛り上がったりしたんだけど、実は昔、三本のモヒカンだったんだって!(笑)
三本のモヒカン少女がフランス・ギャルを聴いてる姿を想像しては笑いが止まりません。
本当にユニークでハッピーな人達でした。
NOWのみんな、ありがとう!
see you soon again!!!!
(eily)


http://www.nowtheband.com/
http://www.myspace.com/nowtheband
07:44 | ■vol.12 [2009.5.23] | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://13complex.makinoeri.velvet.jp/trackback/891340
トラックバック