13complex

by a chain brick yard
<< ■13complex vol.10:レビュー【Spica・麦の穂】 | TOP | 【book】BALLAD/saitocno >>
■13complex vol.10:レビュー


牧野エリpresents "13complex vol.10" in 東京

●日時 2008年12月7日(日)
●会場 Bullet's(西麻布/六本木)
●料金 2500yen(1drink+おみやげ付)*入場後は出入り自由
●時間 OPEN 16:00 START 16:30
●出演
<Live>
<音楽>
さがゆき(vo)助川太郎(g)  【レビューはこちら
cokiyu 【レビューはこちら
nakao:::  【レビューはこちら
我々 【レビューはこちら
<紙芝居>
matocotoshuco(的場祐太と首藤亮) 【レビューはこちら
<芝居×音楽>
的場祐太×前川寛子×牧野エリ×我々 【レビューはこちら
<DJ>
makoto hayase  【レビューはこちら
Grant McGaheran 【レビューはこちら
zu-hause 【レビューはこちら
アントニオ・ヨドバ氏 【レビューはこちら
<VJ>
VJ Fumin 【レビューはこちら
<出店>
83 【レビューはこちら
トーリ(IOЯI) 【レビューはこちら
<ヘアメイクブース>
吉田アツト/榎本有里 【レビューはこちら
<Food>
Spica・麦の穂 【レビューはこちら



■さがゆき(VO)(音楽)
天空を自在に舞う声〜現代の巫女、さがゆき。
東京出身。5才にして歌手になることを決意。
言葉を伴う「うた」を歌う歌手であると同時に、言葉の伴わない「声」を楽器としたフリーキーで幻想的な「完全即興」を歌う稀有な存在でもある。
主な共演者は、中村八大、北村英治、富樫雅彦、渋谷 毅、潮先郁男、小室等、金大煥、姜泰煥、高橋悠治、花岡詠二、加藤嵩之、鬼怒無月、フェビアン・レザ・パネ、内橋和久、大友良英、林正樹、白石かずこ、谷川俊太郎、大野一雄、澤井一恵、他。
最近は'04年『SYNAPSE』(TBM)、『Day dream』(ARUMA)、'05年『It's so peaceful』(Maple)、中村八大曲集『See you in a dream』(FMN)、'06年「Kokopelli」1st『Spirit of the forest』(CSNT)、07年「LIVE AT AIRGINE」(フランス・AYLERレコード)、08年渋谷毅、潮先郁男、との「We'll meet again」(CARCO)と、続けてアルバムをリリース。



http://www.aruma.be/



■助川太郎(G)(音楽)
ギタリスト。作曲/アレンジ担当。
米バークリー音大卒業後、2年間ニューヨークで活動。
2003年に帰国後はジャズ/ブラジル音楽を中心に、ノイズミュージックや即興演奏の分野から、J-POP系アーティストのサポート/レコーディングまで幅広く活躍中。
主な共演アーティストに、かの香織、コーザノストラ、Pecombo、Metro trip、安井源之新、安田寿之(Robo*Brazileira)など。



http://www.meobossa.com/



■cokiyu(音楽)
愛媛出身の女性アーティスト。ausのボーカルやトクマルシューゴ&ザ・マジックバンドへの参加で注目を集め、昨年flauより待望のソロデビューアルバム『Mirror Flake』を発表。
女性らしい細やかな音使いに美しいウィスパーボイスが響き渡る最新型のベッドルームポップがイギリス、ドイツ、イタリア、アメリカなど海外の音楽誌で絶賛され、話題を呼んでいる。
※今回、ausがサポートで参加します。



http://www.cokiyu.net/
http://www.myspace.com/cokiyu
http://www.myspace.com/ausmusik


■nakao:::(音楽)
環境音や楽器音、プログラミングを用いた音源を制作。
都内を中心としたライブ活動を行う。



http://www.myspace.com/hnakao



■我々(音楽)
安藤大(ヴィオラォン)と石井宣治(バンドリン)の2人によって結成された弦楽インストォルメンタル・ポップ・デュオ。
ブラジルの伝統的な都市型器楽「ショーロ」を意識しつつ、新しい形の大衆音楽を暗中模索。




http://www.wareware.jp/



■matocotoshuco(的場祐太と首藤亮)(紙芝居)
絵とお芝居を混ぜ合わせて、楽しい不思議な空間や、瞬間を、みんな様とご一緒したい二人です。



http://matocotoshuco.web.fc2.com/



■的場祐太(芝居)
劇団での芝居や、一人芝居、紙芝居をする、「あっちこっち役者」である。



http://tabletable.blog34.fc2.com/



■前川寛子(芝居)
1987年1月24日産まれ。水瓶座、O型。趣味は写真と木版画。
盛岡北高校在学中に演劇部へ入部。高校三年の春、劇団「現代時報」に入団し、本格的に演劇活動を始める。
役者の他、演出、照明プランナー、制作の仕事も勉強中。
現在は現代時報を退団し、来年三月に予定している「劇団コトナコナタ」旗揚げ公演に向けて準備中。
散歩と自転車と山のある風景を好む。





■牧野エリ(音楽/脚本)
"ピアノ×唄+なにか”を基本として音楽活動中。(スネアドラム、おもちゃ、ラップトップ、即興、楽団、ipod、ぬいぐるみ、など)
2005年4月より、イベント"13complex"の企画を行う。
2008年、バルセロナで行われたフェス「SONAR」でARBOLのメンバーとして出演。




http://makinoeri.velvet.jp/
http://www.myspace.com/erimakino



■makoto hayase(DJ)
ham&ex、makoto hayaseとして音楽、イラストで活動中。
swingby等のバンド活動を経て、ラップトップでの音楽をはじめる。
13complexのフライヤーを手がける。
現在、dok-s projectに参加。



http://hamandex.o0o0.jp/
http://www.myspace.com/hamandex



■Grant McGaheran(DJ)
イギリスのシェフィールド出身。バンド"ABIKYOKAN"のメンバー。DJ活動も平行して行っている。



http://www.last.fm/music/Abikyokan



■zu-hause(DJ)
物書き少々、イベントOur Bubble Hourオーガナイズ補佐。



http://d.hatena.ne.jp/zu_hause/



■アントニオ・ヨドバ氏(DJ)
ブラジルのショート・フイルムを紹介する『The Rabadas Cinema Clube』でDJを務めている。



http://therabadas.wordpress.com/



■83(出店)
ありそうで、なかなかみつからない髪飾りを。





■トーリ(IOЯI)(出店)
1981年生まれ。専門学校卒業後、化粧品などのデザインの仕事に関わる。
今回、天然の手漉き紙の上に染料を塗りひとつひとつ、手製本でつくった手帖を販売します。




==============

当日お越しくださったみなさま、
イベントを支えてくれたみんな、
どうもありがとうございました*
心から感謝の気持ちをこめて。
18:13 | ■vol.10 [2008.12.7] | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://13complex.makinoeri.velvet.jp/trackback/832585
トラックバック