13complex

by a chain brick yard
<< Thank you 13complex vol.17! & Roland Tings LIVE Tonight! | TOP | ■8/19(sun) "13complex vol.18"開催決定! >>
■13complexがWOMBに出張します!【6/27UP!*タイムテーブル発表】


13complexが、渋谷の中心にあるWOMBに出張することになりました。
個性豊かでユニークな出演陣を迎えて、4th FLOOR(4F)をジャックします!

研ぎ澄まされたベースラインとビート、そして美しいメロディとコズミックサウンドとが交差する素晴らしい作品を生み出すアーティストであり、また今大注目の新レーベル「Day Tripper Records」のオーナーでもあるSeihoが出演決定!
また、都内で勢力的に活動中の、インディエクスペリメンタルフォークのマコメロジー、様々なジャンルを悠々と飛び越えるDJ UCHIAGEなど、噛めば噛むほど美味しい、深い世界観を演出します。
追加で、千葉を拠点に活動するbuna(Trench Warfare)、クリエイターの10RIの販売も決定。

もちろん、メインフロアのとっても豪華なメンツももちろん見逃せません。
最高峰のインディミュージックを体感できる、素晴らしいイベントに参加できることに感謝します。
みなさん、是非うまくフロアを行き来してくださいね。:)

平日の夜ですが、平日の夜、だからこそ。


☆☆☆☆☆タイムテーブルはこちら☆☆☆☆☆




>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>

WOMBLIVE x Conbini presents “STACK Vol.01”

2012年6月28日(木)
@渋谷WOMB
出演:
<MAIN FLOOR>
aus + takcom / golf / MU-STAR GROUP / 長岡亮介(ペトロールズ)

<4th FLOOR by 13complex
Seiho / マコメロジー / DJ UCHIAGE / buna(Trench Warfare) / DJ エメラルド
matocotoshuco[紙芝居]
10RI[販売] 

<3rd FLOOR by utsuwa>
takahashikurihara / SUNNOVA / DJジャンボ(ペトロールズ)
utsuwa[FOOD]


開演 19:00 / 開場 19:30 
前売券 ¥2,500 / 当日券¥3,000(ドリンク代別)

Information:

WOMB
東京都渋谷区円山町2-16 1F
Tel: 03-5459-0039
http://www.womb.co.jp

>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>

13complex Floor(4F)

-LIVE-
Seiho / マコメロジー

-DJ-
DJ UCHIAGE / buna(Trench Warfare) new! / DJ エメラルド

-紙芝居-
matocotoshuco

-販売-
10RI new!



■ Seiho[LIVE]

1987年生。ビートメイカー、DJ、VJ と音楽や映像など媒体の垣根を越え表現をし続けるマルチアーティスト。既に各地で話題となっている注目の新レーベルDay Tripper Recordsを立ち上げ、1st album「MERCURY」を発表。最先端電子音楽を発信するネットレーベル「+MUS」からもEPを発表するなど活動は現場、ネットに限らない。天才的な楽曲センスでHip Hopからポスト・ダブステップ、チル、音響系等あらゆるビートを駆使しながら畳み掛ける彼のLIVEは必見。”今”の音を刻む数少ないアーティストの1 人。

http://daytripperrecords.com/
http://soundcloud.com/seiho/


■ マコメロジー[LIVE]
 
長谷川真子と井口淑子※の二人組。うたとギタリズムを追求するユニット。 長谷川は2004年頃より Maher Shalal Hash Bazやどろんこ雲(現los doroncos)などにドラム、バスーンで参加しつつ、自身の作品”ma-on”を発表(2005年/CD-R)。月次即興演奏(2006-2010年@高円寺グッドマン)を行うなどしていた。
井口淑子※(お米)はアンデルセンズなどにフルート、コーラスで参加するうち、ma-onをひっそり発表した直後の長谷川に会い、お茶をのむところから、2006年マコメロジー結成。
以来、東京を中心に演奏活動を行う。中国茶とともに古今東西の音源を味わう企画「飲茶音楽」主催(幡ヶ谷FORESTLIMITにて不定期開催)。JIROXこと今井次郎が参加した3人組「マコメジロージー」としても活動。マコメロジーの由来はマコとコメで何が出来るか追求する「マコメ学」の意より。
2012年4月、初アルバム ”マコメンタリー”(鳥獣虫魚 cgcg024)を発売。
http://macomelogy.blogspot.jp/


■ DJ UCHIAGE[DJ]

2004年から2011年までの7年間レーベル/ショップMagic Book Recordsのオーナーとしてこれまでに14枚のCDをリリース。2010年にはデジタルレーベルGolden Afterを立ち上げ、Riow Araiによるototoy限定アルバム『after the damage』、テクノコンピ『V.A / Night Electro』(Riow Arai、Lasvegas、Hidenobu Ito、takuya、Otooto 22、The Goonyzらが参加)を同時配信リリース(iTunes, Beatportなど)。レーベル運営とは別に、『内PEEE』を活動の主軸に置きつつ、音楽に限らず、ラフに自由につかみどころのないムード垂れ流しながらパーティ企画やDJ MIX配信、ただの遊びもろもろ含めて展開予定。現在は新宿歌舞伎町Be-Waveをメインにさまざまな場所でDJ活動中。
http://dj-uchiage.tumblr.com/
http://soundcloud.com/dj-uchiage


■ buna(Trench Warfare)[DJ]

千葉県北西部を拠点とする音楽とアートのプロジェクト、Trench Warfare主宰。
2005年にイギリスはマンチェスターより帰国後、全ての活動を“深化するため”に行っている。
今までに芸術家として国内外で展示会やライヴアートを行い、グラフィック・デザイナーとしては音楽関係のデザインを中心に手がけている。
最近ではFunckarmaやBUN、Geskia!、Fugenn & The White Elephantsなどのアートワークを担当した。
DJとしては、エレクトロニカやIDMをベースに、ジャンルレスな選曲で美しく重厚感のある世界をつくりあげる。
http://www.bunaism.com/


■ DJ エメラルド[DJ]

photo by harumi obama

♡+.――゚+.―゚*** 。+.―゚+.――゚♡
http://djemerald.tumblr.com/


■ matocotoshuco[紙芝居]

東京都在住の的場祐太と、大分県在住のシュトーリョーによる
紙芝居チーム。(二人だけどチーム)

年齢、性別、国籍を問わず反響を呼ぶ、
ポップでキッチュだけれど、
ポップでキッチュなだけじゃない、
カラフルで、トロピカルで、ジューシーな新しい紙芝居。
http://matocotoshuco.web.fc2.com/


■ 10RI[販売]

デザイナー 1981年生まれ。美術学校デザイン科卒業後、プロダクト、空間、グラフィックの仕事をする。その経験を活かし、2008年よりデザイナーとして仕事をする傍ら、自身の視点から10RIとしてブランドをスタート。伝統技術とデザインを融合させることでオリジナルの世界観を展開していく。また、企画、デザイン、製本も一貫して行っている。
http://info10ri.com/



>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>●>


□ aus + takcom
大注目の映像作家takcomとausによる音と映像を駆使した先鋭的なパフォーマンス、昨年末のカウントダウン・イベント「ELECTRONIC TRIBE」にFRANCOIS K、Y.Sunaharaらと共に出演。


□ golf
関根卓史、右田惠美、YUJI ANDOからなるエレクトリックグループ。
聴く者の鼓膜にプライマリー・カラーのサウンドを投射する全方位型ニューミュージック・プロジェクト。
2010年よりアップルストア銀座にてレギュラーイベントを開催。
WIRE11サードエリアオーディション”AKAI professional賞”受賞。


□ MU-STAR GROUP
DJ/プロデューサーユニット “MU-STARS”。いままでに7インチ3枚と12インチ2枚、MIXCD3枚、フルアルバム2枚を、いずれもカクバリズム(www.kakubarhythm.com)から発表。
他、REMIX、CM音楽、番組オープニングテーマ / ジングル、舞台音楽など幅広くこなす。
その “MU-STARS” にドラマーと映像を加えたライブセットが “MU-STAR GROUP”
通称 “M.S.G.”。


□ 長岡亮介(ペトロールズ)
ペトロールズという三人組の歌とギター担当。その他にも色々な場面に神出鬼没に現れる音楽家。


14:36 | □news | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://13complex.makinoeri.velvet.jp/trackback/1004867
トラックバック