13complex

by a chain brick yard
<< ■13complex vol.16:Photo by Ryo Mitamura | TOP | Thank you 13complex vol.17! & Roland Tings LIVE Tonight! >>
■《急遽決定!!》13complex vol.17 インフォメーション



▽当日のタイムテーブルはこちら▽

突然ですが、今日から2週間後の5月27日(日)に、急遽、"13complex vol.17"が開催決定しました!

今回の13complexは、オーストラリアから、インディダンス〜レトロディスコ〜90年代ハウスの雰囲気満載の<Not Not Fan>の姉妹レーベル<100% Silk>よりリリースが決まったRoland Tingsを迎えます。
彼の生み出すダンスミュージックは、少しダークなんだけど、でもレトロでひとなつっこい、デザイナーでもある彼の唯一無二のセンスの素晴らしさが光ります。

DJ陣には各方面より日本のインディミュージックを支える顔ぶれが集結!
まず、日本の<100% Silk>と言っても過言ではない<Cuz Me Pain>レーベルの主催でもあり、瀧見憲司のレーベル<Crue-L Records>からシングルをリリースした、ロマンティック・バレアリック・チルウェイブで聴き手をうっとりさせるThe BeautyのODAがDJで参加決定!
そして、常に最先端のエッジの聴いた音楽を発信するwarszawaの中の人であるヤナギシャワ。
アーバンなディスコからアバンギャルドなノイズまで幅広い愛すべきキャラクターhitch。
ダンスミュージックはもちろん、ロック界隈の音楽の発掘もとにかく早い、センス抜群のYoung Fidelity DJチーム。
DJプレイのたびに<100%silk>の音源を必ず流すほどの絹の海への溺れぶりを発揮するDJ エメラルド、などなど。

VJには、いまでこそ知られているプロジェクトマッピング手法を過去にいち早く手がけていた、映像の最先端をゆくtrad labのAKANUMA Yujiが担当。

子どもから大人まで平等に楽しめる、おなじみのmatocotoshucoの紙芝居もあります。

会場である西麻布のBullet'sは、知る人ぞ知る赤い絨毯の地下室。
靴を脱いで中に入り、友達と話したり、ごはんを食べたり、本を呼んだり、ベッドで寝たり...。
どうぞみなさんのお好きなようにおすごしくださいね。

なお、今回は急遽開催が決まったため、前売り券などのご用意はありません。
当日、皆様のお越しを心からお待ちしております!


今、世界中でもっとも"旬"なセンス抜群のレーベル《100% Silk》からの新星・Rolandをどうぞお見逃しなく!・・・☆



◇◇◇最新情報はTwitterでもどうぞ!(@acby)◇◇◇


13complex vol.17

2012.5.27 sun
@西麻布Bullet's
15:00 start
1500yen+1drink

-LIVE-
Roland Tings(from Australia)(100% Silk)

-DJ-
ODA(THE BEAUTY,FARON SQUARE)
ヤナギシャワ(warszawa)
hitch(EGURI)
Young Fidelity DJs
北(内PEEE)
DJ ナイアガラ(Synthesmic)
craig eee (Tokyo Gig Guide)
HARRY:淑蘭*(BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS)
DJ エメラルド

-VJ-
AKANUMA Yuji(trad lab)

-紙芝居-
matocotoshuco



Bullet's
東京都西麻布1-7-11B1F
B1F KASUMI Bldg,1-7-11NISHIAZABU, MINATO-KU, TOKYO
Tel: 03-3401-4844
http://bul-lets.com/




■ Roland Tings(from Australia)(100% Silk)[LIVE]


 
オーストラリアのRohan Newman (ロハン・ニューマン) によるソロ・プロジェクトRoland Tings (ローランド・ティングス)。
昼はメルボルンを拠点とするデザイナー、夜な夜なシンセの実験に勤しむ。
Manuel Gottsching、Casco、Haruomi Hosonoなどの初期エレクトロニック・ミュージックの革新者達の衝動を実験しながらアナログ・シンセサイザーやクラシックなドラム・マシーンに落とし込み、シカゴ・ハウス初期のダークサイドと70年代にヨーロッパで生まれたプロト・テクノとの結合を探求し、創り上げる。
6月に4曲入りの12インチ「The Milky Way」が<100% Silk>よりリリース予定。Roland 707のジャッキンなマシーン・サウンドとアシッド・ベースに美麗シンセが揺らめく、1987年のウェアハウス・レイヴの過ぎ去りし時代の甘さと熱気という根源を2012年ならではの輝きと共に再現。ダンスフロアでも完璧に機能し、ライブ・セットにもしっかりと組み込める、Roland Tingの世界観を通じてより広がりのあるエピックな旅をオーディエンスに期待させる一枚。

Roland Tings is the pseudonym adopted by Rohan Newman, a Melbourne based
graphic designer by day and synth-tinkerer by night. An appetite for the
music of early electronic innovators like Haruomi Hosono, Casco and Manuel
Gottsching soon manifested itself in late-night experiments with analogue
synthesizers and classic drum machines. Seeking to forge a connection
between the European proto-techno of the 70’s with the muscle and murk of
early Chicago house, Newman soon arrived at his own twisted and very
danceable take on the sound of underground electronic music.

That final product is The Milky Way 12”, soon to be released on 100% Silk. A
four track journey that takes in shimmering, celestial keys, warped, acidic
basslines, and plenty of jacking 707 sequences, it captures the primal punch
of a bygone era, the sweat and grind of a warehouse rave in 1987,
re-imagined with the sheen that only 2012 can provide. It’s a record that
translates perfectly to dancefloors, and with a live show setup now fully
operational, audiences can look forward to an expanded, epic trip through
the universe of Roland Tings.

http://soundcloud.com/rolandtings


■ ODA(THE BEAUTY,FARON SQUARE)[DJ]
 
<Cuz Me Pain>主宰の一人でもあるThe Beauty。日本を代表するインディ・レーベル<CRUE-L>から2011年秋にLuger E-Go Remixを含む12インチ・シングル「Tribute To The Horror」でデビュー。5月25日にデビュー・アルバム『Love In The Heart of The World Shout』をリリースが決定。清冽でクリーンなイメージと80年代の<4AD>直系のゴシック・フィーリングの並列が極めて自然に行われた、エスケイプ感覚と現実受容のバランスのポジショニングとスケール感が秀逸。
http://thebeauty.bandcamp.com/


■ ヤナギシャワ(warszawa)[DJ]

レコード・ストアだった warszawa にいるひと
http://www.warszawa.jp/store/


■ hitch(EGURI)[DJ]

関東圏で活動のフリーフォーク系音楽家や映像家、舞踏家らとの社交会「treppe」及び、フロム歌舞伎町、アーバンなダンスパーティー「EGURI」を主催。
1996年イベントオーガナイズとともに音楽活動を開始。
2000年the haters、2001年felix kubin , his name is alive等の来日ツアーをサポート。
1999年-2005年にかけレコードバイヤーを務めていた経験値、レコードコレクターとしての造詣の深さ、音楽への執着が織り成す独創的なDJスタイルと、ミュージックコンクレート、現代音楽、ノイズといったアヴァンギャルド音楽から、プログレ、NEUE DEUTSCHE WELLE、歌謡曲までをミックスする素っ頓狂な世界観で定評を得ている。
ターンテーブルと供にKORG MS10、オムニコード、SPACE ECHO等、電子楽器を駆使するフレキシブルなパフォーマンスは一見の価値あり。
http://www.myspace.com/hsnmcy
http://www.otooto22.com/eguri/eguri5.html


■ Young Fidelity DJs[DJ]

偶数月第4土曜日に“高円寺ONE”で開催。indieミュージックを主軸に、post dubstepやgrime、minimal/tech house等のダンスミュージックを横に捉えつつ、サウンドやスタイルを意に介さない自由な感覚でチョイスした“POPな”音楽性を持つ音源を提示/プレイしていくpartyとして展開。
http://youngfidelity.blogspot.jp/


■ 北(内PEEE)[DJ]

愛しさと切なさと男らしさを武器にただいまクラブ界隈でたま〜に話題、極北のガールズDJデュオバンド北(キタ)。
冷静に情熱の間をスルーしながら 過激に時にゆるふわにわーきゃー言いながらたまに雑な踊り子従えてダンスフロアを引っかき回す内PEEEの特攻部隊!!DJ中によく飯食う方と、DJ以外 でよく飯食う方の2人、ユンピョウとキーナ。


■ DJ ナイアガラ(Synthesmic/G76)[DJ]

イベント制作集団G76。不定期イベント・リビングルーム主催。
http://d.hatena.ne.jp/G76/


■ craig eee (Tokyo Gig Guide)[DJ]

オーストラリア出身のミュージシャン。
他にも映画制作者、ウェブデザイナー、イベントの主催者などの顔を持つ。


■ HARRY:淑蘭* (BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS)[DJ]

ハリー/淑蘭[スーラン]=”グレイスフル・オーキッド”の名を持つリアルチャイニーズ。
今12年目を歩くブレッツを運営し、2005年にはOKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE [TANZMUZIK],PsysEx,Shin Takai,オルガノラウンジ,CHAOS,etc...収録のブレッツコンピレーションCD『SECOND BED』〜we have all the time in the world〜を発表!
たくさんのパーティをオーガナイズし、招いたアーティストは細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY,NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE,AUTORA<Akio Yamamoto[TANZMUZIK]a.k.a.Akio Milan Paak + Jun Takayama a.k.a.speedometer.>,モーリー・ロバートソン,CHAOS,Marc Wiser[RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリ コ,POiSON GiRL FRiEND,煙巻ヨーコ,DJ Amiga,グーテフォルク,miroque,マドモワゼル ユリア,スプツニ子,COM.A,DE DE MOUSE,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fragment...…….等々多数。
常にファンタジーに気付ける心の持ち主を待ち、靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見せ合い、空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、様々な角度から"今"を共有できるジャンルレスな空間として存在するブレッツで、日々、瞬間瞬間の偶発的な奇跡に掛け、生まれる何かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。
http://www.bul-lets.com
http://twitter.com/BULLETS_EN


■ DJ エメラルド[DJ]

♡+.――゚+.―゚*** 。+.―゚+.――゚♡
100% silkとLaurel Haloに夢中。
http://djemerald.tumblr.com/


■ AKANUMA Yuji(trad lab)[VJ]

USTREAMチャンネル「trad lab」ディレクター。
タカハシカズヤ・DJ Reckn・ウォリらとともに、
隔週木曜日22:00より音楽トーク番組「Trad Lovers TV」を配信中。
http://www.ustream.tv/channel/trad-lovers-tv1


■ マトコとシュコ[紙芝居]

東京都在住の的場祐太と、大分県在住のシュトーリョーによる
紙芝居チーム。(二人だけどチーム)

年齢、性別、国籍を問わず反響を呼ぶ、
ポップでキッチュだけれど、
ポップでキッチュなだけじゃない、
カラフルで、トロピカルで、ジューシーな新しい紙芝居。
http://matocotoshuco.web.fc2.com/




△▽△・Time Schedule・△▽△

15:00-15:15 Opening DJ by 13complex
15:15-16:00 北
16:00-16:45 HARRY:淑蘭*
16:45-17:30 craig eee
17:30-18:15 hitch
18:15-18:30 matocotoshuco -紙芝居-
18:30-19:15 DJ ナイアガラ
19:15-20:00 Young Fidelity DJs
20:00-20:45 ヤナギシャワ
20:45-21:30 Roland Tings(from Australia)(100% Silk) -LIVE-
21:30-22:15 ODA
22:15-23:00 DJ エメラルド


15:20 | □news | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://13complex.makinoeri.velvet.jp/trackback/1004865
トラックバック