13complex

by a chain brick yard
■13complex petit (on 2012.3.20) :レビュー
 2012/3/20におこなわれた"13complex petit"のレビューです。
当日詳細はこちらからどうぞ。


■ 佐立 努
本当に小さなパン屋さん。サウンドチェックを念入りにして、完全に生音で演奏することに。
そっと耳を澄ますと、すぐそばにいるはずなのに、ずっと遠くの方から聴こえるような小鳥のさえずりのような佐立さんの歌声に、みんなうっとりしていました。




■ はしもとかよ(from 京都)
彼女のかわいい口笛と、軽快で清々しくかつたまにわざとよれたコードが入る楽曲たちはまるで少し生意気な子どものよう。
そして映画「小さな恋のメロディ」を思い出させるピュアさも共存していました。




■ matocotoshuco
商店街の中にあるパン屋さんということもあって、ガラス張りの向こう側から子どもたちが興味津々にのぞきにやってきました。
かわいくもありちょっと奇妙なお人形はちょっと怖かったみたいですが(笑)、いつものmatocotoshucoの紙芝居、あたたかい春の陽気にぴったりでした。




■ 牧野エリ
この日はギタリストの礒玲二さんと一緒に。アコースティックギターとエレキギターを曲ごとに使い分け、ピアノ主体の楽曲がまったく別の顔をしていました。
13complex vol.10の際にSpicaにお願いしてつくってもらったにんじんのパン。その原案となる「にんじんの夢」を披露し、店長の降矢さんも喜んでいる様子でした。




■ スピカ 麦の穂
お客様全員に配られた、愛情の込められた天然酵母のパンたち。
降矢さんおひとりで作られているため、数はそんなにないのですが、おみやげに買って帰る人もいたためほとんど売り切れに。
店頭に出てないパンを分けてくれたり、どうやったら美味しく食べられるかをみんなで話し合ったり、終始和やかな時間が流れていました。
http://spica-muginoho.com/






ご来場くださったみなさま、
Ustream配信をご覧になってくださったみなさま、
出演者・関係者のみなさま、
どうもありがとうございました。
00:57 | ■petit [2012.3.20] | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |