13complex

by a chain brick yard
■13complex vol.11:レビュー


"13complex vol.11" in 大分 @ タワーナイト

●日時 2009年4月25日(土)
●会場 Oitaweb.tv 別府タワーホール(別府タワー3階)(別府/大分)
●時間 OPEN 20:00 START 20:30
●料金 1,000円(1drink込)
●出演
LIVE:
<音楽>
uAno  >>>review
kaede mira(from 福岡)  >>>review
caolwave  >>>review
ham&exeri makino  >>>review
<紙芝居>
matocotoshuco  >>>review
<インスタレーション>
10ЯI  >>>review


主催:別府現代芸術フェスティバル2009実行委員会
企画:チーム・タワーナイト、a chain brick yard
協力:bloomore  >>>review

●地図

大きな地図で見る




■uAno
cheers!!



http://www.myspace.com/ryota5


■kaede mira
福岡在住。ラップトップ音楽家。
大学でクラシックピアノを専攻。
後進の指導の傍ら楽曲制作を開始する。
2009年2月にschole recordsからリリースされた
paniyoloの「I'm home」に参加。



http://www.myspace.com/kaedemira


■caolwave
バンド活動を経て現在は一人で活動中。
ミュージシャンと言うよりはエンジニアな自称「ミュージニア」



http://www.myspace.com/caolwave


■ham&ex
ham&ex、makoto hayaseとして音楽、イラストで活動中。
swingby等のバンド活動を経て、ラップトップでの音楽をはじめる。
13complexのフライヤーを手がける。
現在、dok-s projectに参加。



http://hamandex.o0o0.jp/
http://www.myspace.com/hamandex


■eri makino
"ピアノ×唄+なにか”を基本として音楽活動中。(スネアドラム、おもちゃ、ラップトップ、即興、楽団、ipod、ぬいぐるみ、など)
2005年4月より、イベント"13complex"の企画を行う。
2008年、バルセロナで行われたフェス「SONAR」でARBOLのメンバーとして出演。




http://makinoeri.velvet.jp/
http://www.myspace.com/erimakino


■matocotoshuco
絵とお芝居を混ぜ合わせて、楽しい不思議な空間や、瞬間を、みんな様とご一緒したい二人です。



http://matocotoshuco.web.fc2.com/


■10ЯI
1981年酉年生まれ。
専門学校卒業後、化粧品などのデザインの仕事に関わり、その後2008年から手帖づくりをきっかけに自分自身の活動をイベントで始める。

21:14 | ■vol.11 [2009.4.25]at Beppu | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.11:レビュー【bloomore】

vol11_in1vol11_in2

●bloomore
今回、急なお願いにも関わらず、13complex vol.11のためにキャンドルを制作してくれました。
ひとつはお花のついている長めのキャンドル。
もうひとつは、"13complex in 大分"と書かれたキャンドル。
どちらも淡いピンク色をした、春にぴったりのものでした。
炎がゆらゆら、とても幻想的な雰囲気が漂っていました。
イベント終了後の楽屋でも大活躍。(楽屋が真っ暗だったのです)
二人の作ってくれた、愛のあるキャンドルに包まれて幸せな時間を過ごすことができました。
bloomoreの二人、ありがとう!
(eily)

http://www.geocities.jp/kajitsu_nn/bloomoretop2.html
21:13 | ■vol.11 [2009.4.25]at Beppu | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.11:レビュー【10ЯI】

vol11_in1vol11_in2vol11_in3vol11_in4vol11_in5

●10ЯI
今回、インスタレーションは初めてという10ЯI(トーリ)。
彼女はいつも突然です。
"手帖を作ることにした"、"インスタレーションをすることにした"、そうさらっと急に言い出します。
しかし、彼女には深い想いや情熱がいつもあります。その想いや情熱は決して言葉にはせず、毎回作品を通じて表現されています。
今回の作品に書かれているスペイン語の文章を日本語訳すると、「これは人間も動植物も自然の一部である」。
これは、デザインだけでなく、街づくり等の活動にも参加している彼女らしい言葉です。
バケツに無造作に置いてあったホワイトローズは、最後には天井から吊るされた一輪挿しに添えられて、彼女の作品と共に飾られました。
色とりどりのペンキとアクリル絵の具が、女性らしいしなかやかで美しい世界を作り出していました。
その一部始終を、舞台の真ん中で行ったので、本当にたくさんの人が興味を示していました。少しでも近くで見ようと、多くの方々が近寄っていたのですが、彼女は作業に夢中でそのことにまったく気がついていなかった模様。(彼女が生粋の天然娘であることも原因のひとつではあります(笑))
いろんな方法でメッセージを伝えていきたいという彼女の想いが、今回はたまたまインスタレーションという形で表現されたまで。
次は、また違う形でお会いできるかもしれません。彼女はまだまだ止まるところを知りませんから!
10ЯIちゃん、ありがとう!
※ちなみに、彼女の作品は、秋に開催予定の"13complex vol.13"にて展示する予定です。お楽しみに*
(eily)

21:12 | ■vol.11 [2009.4.25]at Beppu | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.11:レビュー【matocotoshuco】

wakuwaku_in1wakuwaku_in2wakuwaku_in3wakuwaku_in4wakuwaku_in5wakuwaku_in6wakuwaku_in7wakuwaku_in8wakuwaku_in9

●matocotoshuco〜わくわく混浴アパートメント編
はじめての屋外でのパフォーマンス。
雨だった予報も吹っ飛ばして、太陽の光がそっと見守る中、matocotoshucoの紙芝居がはじまりました。
matocotoshucoは東京出身の的場祐太くん(紙芝居を読む方/脚本も彼が担当)と、大分出身のシュトーリョーくん(紙芝居の絵を描く方)の二人組。
普段は、リョーくんが描いた絵をデータで送って、まとちゃんが東京のあちこちでその紙芝居を披露しているので、当たり前のことですが、その場にはいつもリョーくんはいることができないのです。
ですが今回は、生まれて初めて、二人そろってのパフォーマンス。(とは言っても、リョーくんは前に出て行ったりはしませんが)
まとちゃんがリョーくんの絵で紙芝居をお披露目。
しかも、古くからあるアパートの一部屋から、外に向かって。(笑)
アパートでは、全国から集まったアーティストがたくさんいて、その仲間達の中ではじまったのですが、途中から道行く人々が集まってきて、最終的にはかなりの人数でその紙芝居に魅了されていました。
まとちゃんのおもしろおかしい愉快なパフォーマンスで、小さな子どもからマダム(笑)まで、アパートの周りは笑い声で包まれました。
その中で、ちょっと恥ずかしそうにやさしい笑みを浮かべていたのは、言うまでもなくリョーくんでした。
matocotoshucoの二人、おつかれさまでした!
(eily)



vol11_in1vol11_in2vol11_in3vol11_in4vol11_in5vol11_in6

●matocotoshuco
matocotoshucoのパフォーマンスがはじまると、会場の人達の視線が、一気に木の枠の中の一枚の絵に集中します。
前半は「acachanbaby」。
うさぎくんといぬくんが、突然、人間の赤ちゃんを見つけるというところから始まるお話。
二匹の細かい心理描写が、なぜかとても人間っぽくて笑ってしまいます。
このお話の不思議なところは、"起承転結"ではなくて、"起承転々"なところ!
まだ体感していない方はぜひ!
そして、後半は「葉っぱくんと石ちゃん 第一話」。
葉っぱくんと石ちゃんの出会いと旅と別れ。その中にある、大切なキーワード。
小さな子どもまで楽しめるお話です。もちろん、笑いの要素もたっぷりあります。(笑)
今回、絵を担当しているリョーくんが、東京組をいろいろな場所へ案内してくれたんですが、その中に、葉っぱくんの舞台と石ちゃんの舞台へ連れて行ってくれました。
この愛らしい絵には、ちゃあんと舞台があるんだと知ったとき、私はリョーくんの愛の深さを知って、ますますその絵に愛着がわくのでした。(きっと読み手の的場くんは涙あふれんばかりでしょう!)
matocotoshucoの二人、ありがとう!
(eily)

http://matocotoshuco.web.fc2.com/
21:12 | ■vol.11 [2009.4.25]at Beppu | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.11:レビュー【ham&ex+eri makino】

vol11_in1vol11_in2vol11_in3vol11_in4vol11_in5vol11_in6

●ham&ex + eri makino
初めてのユニットとして出演した二人。
今回のセットは、ham&exの曲にeriが歌ったり、演奏したり、というスタイルでのライブでした。
10ЯIのインスタレーションも終盤に差し掛かっており、歌メインの静かな楽曲「saturday」から、サンプリングメインの「wave」にかけて、とても舞台上の色合いがマッチしていたように思いました。
最後の「air plane」では、私たちが飛行機に乗って大分にやってきたこと、そして、また飛行機にのって東京に戻ることをイメージしました。
飛行機に乗るときの、あのふわっと離陸したときの感動が少しでも伝わっていたらうれしいです。
まだ未熟な部分がありますが、これからも何らかの形で活動を続けて行けたらと思っています。(修行してきます!)
今回のような機会を作ってくれた、matocotoshucoをはじめ、混浴温泉世界やタワーナイト、わくわく混浴アパートメントの関係者のみなさん。
本当にありがとうございました!
また大分に行きたいです。
(eily)

http://hamandex.o0o0.jp/
http://www.myspace.com/hamandex
http://makinoeri.velvet.jp/
http://www.myspace.com/erimakino
21:12 | ■vol.11 [2009.4.25]at Beppu | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.11:レビュー【caolwave】

vol11_in1vol11_in2vol11_in3vol11_in1vol11_in2vol11_in3

●caolwave
ミュージシャンと言うよりはエンジニアな自称「ミュージニア」のcaolwaveくんのやさしく楽しい世界!
会場が元々ディスコだったことからインスピレーションを受けて、今回のために曲制作。
元々ギタリストの彼が織りなすライブは、意外にも四つ打ちのサウンドからはじまり、バックで流れるシューゲイズを思わす音色の美しさ、それにみんな陶酔していました。
彼の気持ちのよい音の厚みが、彼自身の音楽のルーツを思わせます。
四つ打ちでもクラブミュージックという枠には入らないのは、Corneliusや最近の小沢健二のような雰囲気があったからでしょう。いたってシンプルなリズムのその途中に、彼のギターの音色が波(wave)のように入ってきます。
今回、お世話になったタワーナイトの音響を担当してくださったH氏も、彼のことをとても気に入った様子で、踊り狂っているのを目撃。(笑)
中盤では、牧野エリの楽曲「にんじんの夢」のカバーを披露してくれました。かわいらしい音の正体は、リコーダーとギターとコンピューターで合成した音をサンプリングして、波形を引き延ばしたり縮めたりして作られたものだそう。この世にひとつの音!
また、パフォーマンスの後、握手を求められる一面も。また大分行かなくちゃね!
caolwaveくん、ありがとう!
(eily)

http://www.myspace.com/caolwave
02:12 | ■vol.11 [2009.4.25]at Beppu | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.11:レビュー【kaede mira】

vol11_in1vol11_in2vol11_in3

●kaede mira
ハイハットが急に降り出した氷(ひょう)のように突き刺さり、ピアノの音は小雨のように、生演奏のグロッケンは時折見せる太陽の光のように。
そして、旋律を予想できないメロディたちは、行き先の分からない雲のよう。
たまにあるmiraさんの歌声は、たまたまそこを通り過ぎる風のよう。
miraさんの作り出す世界は、とても自然の中に溶け込むような音楽でした。すごくすごく、心地のよい音楽。音楽、という言葉では少し物足りないくらいです。miraさんのなめらかにグロッケンを弾く姿がとても印象的でした。
そして、bloomoreのキャンドルと、一番相性がよかったような気がします。
また、久々に美術の作家さんとの共演で演奏しながら10ЯIちゃんの制作を見ていたら創作意欲が湧いてきたそうです。

今回、はじめてお会いしたmiraさんでしたが、とても親しみやすく、笑顔がかわいい方でした。(東京組は彼女のことを「妖精」と言っていました。(笑))
午前中に福岡から来ていただき、楽しいランチも一緒にして、終電間際の自身の演奏までの短い時間でしたが、とても楽しいひとときでした。今度は、東京(か福岡)でお会いしましょうね!
最後に、縁をむすんでくださったOur Bubble Hourの西村さんにも感謝の気持ちを込めて。
kaede miraさん、ありがとう!
(eily)

http://www.myspace.com/kaedemira



02:10 | ■vol.11 [2009.4.25]at Beppu | comments(4) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.11:レビュー【uAno】

vol11_in1vol11_in2vol11_in3


●uAno
トップバッターを飾る彼の作り出す"ゆるずれヒップホップ"は、本当にハッピーそのもの!
13complexにも初出演の彼は、見事に13complex色を出していました。(なんだかとってもうれしい。)
リズムマシーンで、生々しいサックスの音から、ちょっとまぬけな音(ピコピコ、ピチョン、カンカン)まで、サンプリングしながら即興で組み立てていく音たち。コマイヌさんが大好きなuAnoならではのローファイな雰囲気漂う世界。
中盤は、黒人風のラップをDJ風に演奏。一気に会場がクラブと化して、そのあいまに、インスタレーションの10ЯI(トーリ)が舞台にやってきました。
後半は、不協和音具合が何とも言えない演奏をしながら、歌を披露。(これからはもう少し歌を全面に出して行く予定らしい!)最後はノリノリ!
フジロックの小さなステージで、昼間に聴けたらなんだかとっても気持ちよさそうなパフォーマンスでした。
uAnoくん、ありがとう!
(eily)

http://www.myspace.com/ryota5
02:10 | ■vol.11 [2009.4.25]at Beppu | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.11〜特別企画アンケート【その2】〜


引き続き、大好評のアンケート式インタビューの第二弾は、
uAno、kaede mira、ham&ex、matocotoshucoのシュトーくん、敏腕スタッフyumixxの5人!
つっこみどころ満載の人たちばっかりだけど、どうかかわいがってくださいね。


<uAnoの場合>
●お名前は?
 ⇒uAno
●理由は?
 
・波形をイメージした文字にしようと思い「uAn」に。
・名前を決めている時、他に気を取られてウアノソラだったからoも追加して「uAno」。でも、「uAno」と書いて「ウーアノ」で。

●オフの日によく行く場所は?
 ⇒代々木の地下の一室。
●東京で好きな場所は?
 ⇒ごみごみした場所。
●その理由は?
 ⇒ごみごみ。
●今、何食べたい?
 ⇒出来たての手料理。
●大分(別府)の印象は?
 ⇒モヤモヤ。
●混浴温泉世界の印象は?
 ⇒青色。
●本当の混浴の温泉に入りたいと思う?
 ⇒人生ピンチとチャンスの繰り返し。
●今回のパフォーマンスの見所、聴き所を教えて!
 ⇒雰囲気を。
●13complexについて思うことを教えて!
 ⇒何かの架け橋。
●愛って無敵?
 ⇒ん〜難しいなぁ。誰か答えを教えてよ。
●自分が浦島太郎だったら、彼と同じ運命になると思う?
 ⇒間違いなく龍宮城へは・・・。
浦島太郎は、作詞作曲不詳なんだね。




<kaede miraの場合>
●お名前は?
 
kaede mira
カエデ ミラ
楓 未来

●理由は?
 
kaede→むかし楓ちゃんって名前のカワイイ女の子がいて
    いつか楓ちゃんを使いたいなぁと思っていたので使ってみました
mira→これは「未来(みらい)」っていう好きな言葉から思いついた名前です

●オフの日によく行く場所は?
 ⇒筥崎宮(はこざきぐう)です
http://www.hakozakigu.or.jp/

●福岡で好きな場所は?
 ⇒山王公園
昔働いてた職場の目の前にある公園です

●その理由は?
 ⇒山王公園には図書館や神社があって、
その他にもお花見・スポーツ・ごろ寝など
なんでも出来る公園なので!

●今、何食べたい?
 ⇒パン
●大分(別府)の印象は?
 ⇒幼少の頃に一度行った記録があって
たしか地獄があったはず!
また地獄めぐり観たいです

●混浴温泉世界の印象は?
 ⇒「混浴」って・・・?
実際はどんな世界なのかしら・・・?

●本当の混浴の温泉に入りたいと思う?
 ⇒はい!
せっかくだしなかなかない機会ですし・・・

●今回のパフォーマンスの見所、聴き所を教えて!
 ⇒こういう音楽もあるんだなぁ、という感じで
楽しんでいただけたらと思います

●13complexについて思うことを教えて!
 ⇒以前から面白そうなイベントだなぁと思ってました
(東京に住んでたら常連客になってると思います!)
私が住んでる福岡でも13complexさんのような
イベントが出来るといいなと思います

●愛って無敵?
 ⇒明るく楽しく涼やかな愛は無敵です
●自分が浦島太郎だったら、彼と同じ運命になると思う?
 ⇒浦島太郎なら同じ運命になると思います



<ham&exの場合>
●お名前は?
 ⇒早瀬☆誠
●理由は?
 ⇒なし
●オフの日によく行く場所は?
 ⇒スーパー
●東京で好きな場所は?
 ⇒本屋
●その理由は?
 ⇒あきない
●今、何食べたい?
 ⇒うなぎ
●大分(別府)の印象は?
 ⇒すてき!
●混浴温泉世界の印象は?
 ⇒カラフル?
●本当の混浴の温泉に入りたいと思う?
 ⇒半々です。
●今回のパフォーマンスの見所、聴き所を教えて!
 ⇒終わり十分!
●13complexについて思うことを教えて!
 ⇒寛容。
●愛って無敵?
 ⇒わかりません
●自分が浦島太郎だったら、彼と同じ運命になると思う?
 ⇒なると思う。



<matocotoshucoのシュトーリョーの場合>
●お名前は?
 ⇒ポックンです。
●理由は?
 ⇒Pop&Rockと子供の頃の自分の呼び名です。
●オフの日によく行く場所は?
 ⇒ブックオフ。別府SA。
●大分で好きな場所は?
 ⇒自宅。
●その理由は?
 ⇒ゆっくり過ごせて、自分勝手に過ごせるから。
●今、何食べたい?
 ⇒アーモンドチョコとシフォンケーキ。
●東京の印象は?
 ⇒人が多くて、建物が多くて、面白い。けど、きっと住めない。
●混浴温泉世界の印象は?
 ⇒若い人がいろんなエネルギーを混ぜている印象。
良いエネルギーも悪いエネルギーも。

●本当の混浴の温泉に入りたいと思う?
 ⇒入りたくない!
●今回のパフォーマンスの見所、聴き所を教えて!
 ⇒紙芝居の的場くんの奇抜なパフォーマンス。
●13complexについて思うことを教えて!
 ⇒大分にもあったら良いのに。oitacomplex。
●愛って無敵?
 ⇒愛って強いとか、弱いとかではないのかも。
でも、本当に「愛」って胸をはれるものならば、
無敵かも。

●自分が浦島太郎だったら、彼と同じ運命になると思う?
 ⇒亀に乗って、潜っている途中怖くなって、引き返すかも。



<yumixxの場合>
●お名前は?
 ⇒澁谷有美
●理由は?
 ⇒両親のセンス
●オフの日によく行く場所は?
 ⇒ディズニーランド
●東京で好きな場所は?
 ⇒家
●その理由は?
 ⇒落ち着くから
●今、何食べたい?
 ⇒フレンチフライ
●大分(別府)の印象は?
 ⇒まだ行ったことないけど、楽しみ♪
●混浴温泉世界の印象は?
 ⇒いろんな人がいるもんだ
●本当の混浴の温泉に入りたいと思う?
 ⇒入ったことあるけど、きまづいよ〜
●今回のパフォーマンスの見所、聴き所を教えて!
 
●13complexについて思うことを教えて!
 ⇒毎回えりの人脈に関心するわ
●愛って無敵?
 ⇒無敵でしょう
●自分が浦島太郎だったら、彼と同じ運命になると思う?
 ⇒ならないと思うyo
00:15 | ■vol.11 [2009.4.25]at Beppu | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.11〜特別企画アンケート【その1】〜


来たる今週末は、13complex vol.11 in 大分ということで、
出演者及び関係者は楽しみでうずうずしています。

イベントが行われるタワーナイト06〜よくばりナイト〜混浴温泉世界)は、毎週土曜日に別府タワー(京都タワーみたいな感じ)の下にある、元々ディスコだったというなんだか不思議なところ。

今回、出演する紙芝居ユニット・matocotoshucoの絵を担当してるシュトーくんを先頭にして、その未知で、パワフルで、希望に満ちている別府のアートフェスティバルに参加できることを、とても嬉しく思います。

その感謝の気持ちを込めて(というより、高めのテンションをアウトプットするために(笑))、出演者及び関係者に特別に出発前のアンケートをとってみました。

第一弾は、caolwave、牧野エリ、matocotoshucoの的場祐太、10ЯI、の4人。
ぜひ、ごゆるりとお楽しみください!


<caolwaveの場合>
●お名前は?
 ⇒カオールウェーヴ
●理由は?
 ⇒本名のもじり
●オフの日によく行く場所は?
 ⇒本屋と公園と映画館
●東京で好きな場所は?
 ⇒休みの日のオフィス街
●その理由は?
 ⇒人気(ひとけ)のないところが静かでよい。
●今、何食べたい?
 ⇒茄子
●大分(別府)の印象は?
 ⇒行ったことないのですが、湯気でもやもやしているイメージ。
●混浴温泉世界の印象は?
 ⇒ちょっと怖い(名前が)。内容は素晴らしいと思います。
●本当の混浴の温泉に入りたいと思う?
 ⇒多分恥ずかしいと思うので一人がいいです。
●今回のパフォーマンスの見所、聴き所を教えて!
 ⇒緊張からくるロボットダンスのような動き!
●13complexについて思うことを教えて!
 ⇒世界一好きなイベント
●愛って無敵?
 ⇒無敵だと思いますが、無敵な時間はひとそれぞれ。
 少なくとも素敵ではありますよね。

●自分が浦島太郎だったら、彼と同じ運命になると思う?
 ⇒いいえ。保守的な人間なので。



<牧野エリの場合>
●お名前は?
 ⇒牧野エリ
●理由は?
 ⇒牧野信一と愛しのエリー(byサザン)
●オフの日によく行く場所は?
 ⇒最近はよく渋谷に行く
●東京で好きな場所は?
 ⇒地下鉄と近所
●その理由は?
 ⇒地下鉄は、わくわくするから。近所は、ふとかわいいお花がたくさん咲いてるのを見つけられるから。
●今、何食べたい?
 ⇒いつだって、アイスクリーム!
●大分(別府)の印象は?
 ⇒ぽこぽこ湧いてる温泉
●混浴温泉世界の印象は?
 ⇒とても純粋でまっすぐなアートの祭典
●本当の混浴の温泉に入りたいと思う?
 ⇒無理!でもちょっと興味ある
●今回のパフォーマンスの見所、聴き所を教えて!
 ⇒モノクロの中にちょっとだけ色づく感じと、花が咲いたり枯れたりする感じ。
●13complexについて思うことを教えて!
 ⇒一期一会
●愛って無敵?
 ⇒無敵なんじゃないかなぁ。愛があればできないこともできたり、できることもできなくなったりするから。
●自分が浦島太郎だったら、彼と同じ運命になると思う?
 ⇒亀は助けたとして、竜宮城に行くかなぁ…。泳げないし…。あと「決して開けてはいけない」と言われた箱を、開けるかどうかでしょう?うーん…開けちゃう気がする。



<matocotoshucoの的場祐太の場合>
●お名前は?
 ⇒matocotoshucoの的場祐太ですっ
●理由は?
 ⇒だってmatocotoshucoになる為の名前だものっっ
●オフの日によく行く場所は?
 ⇒夢の中っっっ
●東京で好きな場所は?
 ⇒北千束っっっっ
●その理由は?
 ⇒駅前のローソンがナチュラルローソンだからっっっっっ
●今、何食べたい?
 ⇒チョコレートっっっっっっ
●大分(別府)の印象は?
 ⇒初大分にドッキュンコパッキュンコっっっっっっっ
●混浴温泉世界の印象は?
 ⇒ネイミングすごいねっっっっっっっっ
●本当の混浴の温泉に入りたいと思う?
 ⇒思わないんぐっっっっっっっっっ
●今回のパフォーマンスの見所、聴き所を教えて!
 ⇒matocotoshucoのチームメイトのリョーくんの絵っっっっっっっっっっ
●13complexについて思うことを教えて!
 ⇒ピッカピカの13年生なイベントっっっっっっっっっっっ
●愛って無敵?
 ⇒素敵っっっっっっっっっっっっ
●自分が浦島太郎だったら、彼と同じ運命になると思う?
 ⇒三日後ぐらいになると思うっっっっっっっっっっっっっ



<10ЯIの場合>
●お名前は?
 ⇒10ЯI
●理由は?
 ⇒内緒
●オフの日によく行く場所は?
 ⇒気が向いたらどこへでも
●東京で好きな場所は?
 ⇒東京メトロ
●その理由は?
 ⇒落ち着く。あと線によって人の雰囲気が変わるから
●今、何食べたい?
 ⇒葡萄
●大分(別府)の印象は?
 ⇒なんだろー 湯布院かな
●混浴温泉世界の印象は?
 ⇒催し物が多く、色々な人が参加しているみたいなので、良い刺激になりそう
●本当の混浴の温泉に入りたいと思う?
 
●今回のパフォーマンスの見所、聴き所を教えて!
 ⇒即興インスタレーション
●13complexについて思うことを教えて!
 ⇒味がある。エリの愛がつまったイベント
●愛って無敵?
 ⇒愛の種類による
●自分が浦島太郎だったら、彼と同じ運命になると思う?
 ⇒海は好きだけど、竜宮城生活に飽きるかも。ただ一度良い思いをしたらやみつきになるんだろうなって。そんな人生もありかもね



第二弾に続く…
04:04 | ■vol.11 [2009.4.25]at Beppu | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |