13complex

by a chain brick yard
■13complex vol.9:レビュー


牧野エリpresents "13complex vol.9" in 京都

●日時 2008年11月23日(日)
●会場 necoyanagi(西院)  【レビューはこちら
●料金 1000yen(持ち込み自由)
●時間 OPEN 12:30 START 13:00
●出演 
 はしもとかよ 【レビューはこちら
 matocotoshuco 【レビューはこちら
 石田直輝 【レビューはこちら
 牧野エリ×caolwave×makoto hayase 【レビューはこちら



■はしもとかよ
時々ポップス、時々フォーク、気分が向いたらサイケデリックに。
主にギターの弾き語りで日本語詞の世界を奏でる京都在住の女性シンガー・ソングライター。



http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/2185/
http://www.myspace.com/hashimotokayo



■matocotoshuco
絵とお芝居を混ぜ合わせて、楽しい不思議な空間や、瞬間を、みんな様とご一緒したい二人です。



http://matocotoshuco.web.fc2.com/



■石田直輝
音楽家、音を奏でる。
国内外で作品を発表している。



http://www.ishidanaoki.net/
http://www.myspace.com/naokiishida



■牧野エリ
"ピアノ×唄+なにか”を基本として音楽活動中。(スネアドラム、おもちゃ、ラップトップ、即興、楽団、ipod、ぬいぐるみ、など)
2005年4月より、イベント"13complex"の企画を行う。
2008年、バルセロナで行われたフェス「SONAR」でARBOLのメンバーとして出演。




http://makinoeri.velvet.jp/
http://www.myspace.com/erimakino



■caolwave
埼玉在住。ジプシーワゴンというバンドで2005年からギターを担当
現在は平行してcaolwave名義で活動中



http://www.myspace.com/caolwave



■makoto hayase
ham&ex、makoto hayaseとして音楽、イラストで活動中。
swingby等のバンド活動を経て、ラップトップでの音楽をはじめる。
13complexのフライヤーを手がける。
現在、dok-s projectに参加。



http://hamandex.o0o0.jp/
http://www.myspace.com/hamandex


==============

当日お越しくださったみなさま、
イベントを支えてくれたみんな、
どうもありがとうございました*
心から感謝の気持ちをこめて。


03:01 | ■vol.9 [2008.11.23]at Kyoto | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.9:レビュー *おまけ*


中国料理「ちゅん」はとっても美味しくて、良心的なお値段で、ボリューム満点の文句なしのレストラン。
・宿泊したゲストハウスの屋上からの夕暮れ。決して高い建物じゃなかったんだけど、周りに高い建物がないのでよく見えます。
・a chain brick yard = あっちょんぶりけ!
・道は縦か横か。それしかない。
・夜のライトアップされた清水寺。
・紅葉も全体ではなかったけど、赤がまぶしかった。
・ライブ前に「チタチタ喫茶」でモーニングセット。ココアも珈琲もスクランブルエッグも美味!


中国料理「ちゅん」
交通:JR琵琶湖線山科駅から徒歩10分
住所:京都府京都市山科区御陵中内町38
電話:075-593-9204
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜21:00
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)

「チタチタ喫茶」
交通:市バス堀川丸太町徒歩2分 P有
住所:京都市上京区サワラギ町通ヨシヤ町西入ル講堂町223ヴィラ福田1F(南西角)
電話:075-823-2121
営業時間:8:00〜19:00
03:01 | ■vol.9 [2008.11.23]at Kyoto | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.9:レビュー【necoyanagi】

vol9_neco1

●necoyanagi
京都の西院にある民家のひとつがこのイベントスペース、ねこやなぎ。
オーナーの石田くんに連れられなかったら、絶対に辿り着けない、ちょっと人には秘密にしたい、そんな隠れ家です。
(タクシーの運転手さんもちょっと戸惑い気味(笑))
京都ならではの、ゆっくりでかつスマートな雰囲気が漂っています。
近くまで行ったら、展示やイベントがあるときは、ぜひ立ち寄ってみてください。
観光からはかけ離れた"京都の時間"が感じられます。
necoyanagi、どうもありがとう!
(eily)

http://m.necoyanagi.net/
03:01 | ■vol.9 [2008.11.23]at Kyoto | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.9:レビュー【牧野エリ×caolwave×makoto hayase】


●牧野エリ×caolwave×makoto hayase
"13complex"初の京都公演ということで、今回だけの特別ユニットでのライブでした。
caolくんとmakotoくん、ギター二人を迎えてのゆるやかな時間。
普段ピアノで演奏する楽曲をギター2本にアレンジするのには結構時間がかかりました。
その分、ひとつひとつの音に意味があることをあらためて認識しました。
会場にある石田さんのピアノや楽器、そして私が持ってきた小さなおもちゃ楽器、そして京都の高台寺付近で買った貝がらの笛?たちで、会場にいるみなさんでセッション。会場全体がひとつになっていくのがとっても心地よかったです。
私は生まれて一度も畳の上で生活をしたことがない現代っ子なので、necoyanagiでのライブはそういった意味でもとても貴重な体験でした。
関わってくれたみんな、どうもありがとう。
(eily)

牧野エリ:
http://makinoeri.velvet.jp/
http://www.myspace.com/erimakino
caolwave:
http://www.myspace.com/caolwave
makoto hayase:
http://hamandex.o0o0.jp/
http://www.myspace.com/hamandex
02:58 | ■vol.9 [2008.11.23]at Kyoto | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.9:レビュー【石田直輝】

vol9_in1vol9_in2vol9_in3

●石田直輝
東京で出会った石田くんは、ラップトップと映像でのライブだったのだけど、この日はピアノと小さな民族楽器たちとiphoneでのライブ。
石田くんに会ったのはまだ二度目だけど、石田くんの作る世界は一貫していることは十分に分かるパフォーマンスでした。
モノクロの乾いた世界。なんだか大気圏を超えた音が鳴っています。
室内は暖房でポカポカとあたたかく、エレピの心地よい音色で、ついみんな夢の世界へ。
石田くんの持つ(作ってるんじゃない、持っている)世界は、とても貴重な存在。
日曜日の昼間にぴったりあっていました。
石田くん、どうもありがとう。
(eily)

http://www.ishidanaoki.net/
http://www.myspace.com/naokiishida
02:58 | ■vol.9 [2008.11.23]at Kyoto | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.9:レビュー【matocotoshuco】

vol9_ms1vol9_ms2vol9_ms3vol9_ms4vol9_ms5

●matocotoshuco
おなじみの的場祐太くんと、九州は大分県の首藤亮くんの紙芝居ユニット、"matocotoshuco"が13complexに初上陸!
チップマンクスを思わせる、とんでもなくキュートな顔つきの彩り豊かなリョウくんの描くキャラクターに、
役者であり、エンターテイナーでもあるマトちゃんが、これでもかという大迫力で、ストーリーを展開させていく。
そして、このオリジナル作品での紙芝居には、もうひとつ大きなどんでん返しがありました。
7色+7色は=14色だけど、彼らは7色×7色は=49色間違いなし。
これからがとっても楽しみ!
matocotoshuco、どうもありがとう!
(eily)

http://matocotoshuco.web.fc2.com/
02:57 | ■vol.9 [2008.11.23]at Kyoto | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.9:レビュー【はしもとかよ】

vol9_hk1vol9_hk2vol9_hk3vol9_hk4vol9_hk5vol9_hk6vol9_hk7vol9_hk8

●はしもとかよ
アコースティックギターで絵本を読むように歌を歌うかよさん。
無理やりに前を向くのではなくて、風の吹くまま歩いていけばいいじゃない、という肩の力をぬいて前進できるような歌詞の世界。
彼女の演奏の背景には明るい曇り空と、少しだけ太陽の光が差し込んでいて、まるでかよさんのお家にいるみたい。(ここは石田さんのお家です)
ギターがとても上手で、ピアノの鍵盤のようにすらすらとなめらかに弾く。
インストの曲も半分くらいあったのだけど、言葉のように(ときに言葉以上に)表情を豊かに持っていて、それと、ドッカーンと明るいかよさんのキャラクターが相まって、とてもあたたかいオープニングとなりました。
そして、今回はなんとかよさんのカフェがオープン。その名も「プチねこやなぎ」。
カレーにカボチャのスープに、どれも本当に美味しくて、また京都に行く時は作ってもらうことにしよう。(笑)
かよさん、どうもありがとう!
(eily)

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/2185/
http://www.myspace.com/hashimotokayo
02:57 | ■vol.9 [2008.11.23]at Kyoto | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |