13complex

by a chain brick yard
■13complex vol.7:レビュー


牧野エリpresents "13complex vol.7"

■日にち■
5月4日(日)
■場所■
下北沢mona records
■時間■
OPEN 18:30/START 19:00
■料金■
前売り1500yen/当日 1800yen(ともに+1drink)
☆スペインorトルコのおみやげ付き(from 牧野エリ)
■出演■
cuushe(opening act*)  >>>レビュー
我々  >>>レビュー
Firework The Mommy  >>>レビュー
たっぷりタルト工場(福山剛史と的場祐太)  >>>レビュー
牧野エリ  >>>レビュー
■出展■
bloomore  >>>レビュー



*+*+*+*+*+*

:出演:
●cuushe
2006年よりひとりで音楽を作り始める。それまではバンド活動を関西にて。
2008年からCuusheとして活動開始。
cuushe ホームページ


●我々
2007年、安藤大(ギター)と石井宣治(バンドリン)の2人によって結成された弦楽インストォルメンタル・ポップ・デュオ。
ブラジルの伝統的な都市型器楽「ショーロ」を意識しつつ、新しい形の大衆音楽を暗中模索。
我々ホームページ


●Firework The Mommy
2007年、初夏の季節にすーっと結成。映像/音ユニット。
座右の銘は「楽しく飲んだら、ほろ酔い気分」。



●たっぷりタルト工場(福山剛史と的場祐太)
わっしょい!
やっほい!
わっほい!
きゃっほい!
って言いたくなるような演劇がお皿の上でくるくる回るよ!
たっぷりタルト工場です。



●牧野エリ
"ピアノ×唄+なにか”を基本として活動中。(スネアドラム、たくさんのおもちゃ、ipod、楽団、映像etc...)ジャンルの色は七変化。
2007年秋、スペインツアー終了。
また、Arbol(ex.Piano Magic)の楽曲、「Yume Utsutsu」でvo.参加。
現在、1stアルバムを制作中。
2005年4月より、異空間イベント"13complex"の企画も行う。
牧野エリホームページ



:出展:
●bloomore
もともとは職場の先輩と後輩の二人。
何かを作ることが好きだった二人が、
キャンドル作りに目覚めました。
日々アイデアを出し合っていると、夢は膨らむばかり…
これは何かカタチにしたい!ということで、立ち上がった
『bloomore(ブルーモア)』
bloom=咲く
more=もっと
自分の中にある、少しの可能性をもっと試していきたい、表現していきたい。
そして一花咲かせよう、という想いから。。
bloomoreホームページ


10:22 | ■vol.7 [2008.5.4] | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.7:レビュー【bloomore】

vol7_in1vol7_in2vol7_in3vol7_in4vol7_in5vol7_in6

●bloomore
以前は、"丸野夏実"として音楽活動をしていたまるちゃんが、
今度はキャンドル作りをはじめたという噂を聞いて、
すぐにお声をかけさせていただきました。

キラキラなギターをつまびく小さな手から、
どんなかわいいキャンドルがうまれることか!
それが楽しみで楽しみで仕方がなかったのです。

当日、相方のRANさんを連れて、
会場のテーブルは、かわいいキャンドルで埋め尽くされました。
お皿にのったら食べてしまいそうな、美味しそうなケーキのキャンドルがとても印象的。
他にも種類がたくさんあって、香りもいろいろありました。

ライブ中もゆらゆら小さな炎がたくさん揺れて、
あたたかい雰囲気をかもしだしていました。

これからもたくさんのキャンドルを咲かせてね*
また買いたいなー!
(eily)

http://www.geocities.jp/kajitsu_nn/bloomoretop2.html
10:21 | ■vol.7 [2008.5.4] | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.7:レビュー【牧野エリ】

vol7_in1vol7_in2vol7_in3vol7_in4vol7_in5vol7_in6

●牧野エリ
毎回、素敵なゲスト(私の独断と偏見によりお誘い!)をお招きして行われる"13complex"も7回目。
今回は、春にふさわしい出演者様/出展者様にかこまれて、
とてもあたたかいイベントとなりました。
(mona recordsさんは、小さいハコということもあって、なんだかおうちにいるようなぬくぬくした感じ。)

わざわざ東北の方からいらっしゃってくれた方もいて、(ありがとう!!)
ゴールデンウィークならではの一日となりました。

最後の曲"にんじんの夢"では、
共演者のcuusheさんと、我々さんと演奏することができてうれしかったです。
(これが13complexの醍醐味でもあったりして(笑))
バンドリンがこの曲に合うこと合うこと!

vol.8はきっと近々。
またお会いしましょう♪

心より、みなさまへ感謝の気持ちを込めて。
ありがとうございました。
(eily)

http://makinoeri.velvet.jp/
http://www.myspace.com/erimakino

10:21 | ■vol.7 [2008.5.4] | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.7:レビュー【たっぷりタルト工場(福山剛史と的場祐太)】

vol7_in1vol7_in2vol7_in3vol7_in4vol7_in5vol7_in6

●たっぷりタルト工場(福山剛史と的場祐太)
13complexのキーマン、的場祐太ことまとちゃんが、
今回は、最強の相方、福山剛史ことふくちゃんを連れてやってきました!

この2人にかなう人は、日本中、いえ、世界中探してもいないのではないかと思ってしまうほどのコンビネーション。
そして、彼らの表現も、ひとつの言葉ではおさまらないのが現状。

「お笑い要素を含んだお芝居」と思う人もいれば、
「お芝居要素を含んだお笑い」と思う人もいる。

残念ながら、彼らはどちらでもありません。
彼らは、パティシエです。
だって、彼らはみなさんに、
世界一美味しい、あまぁーいタルトをごちそうしてくれるのですから!
(eily)
10:21 | ■vol.7 [2008.5.4] | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.7:レビュー【Firework The Mommy】

vol7_in1vol7_in2vol7_in3vol7_in4vol7_in5

●Firework The Mommy
生まれてまだ間もない、「Firework The Mommy」の2人は、
すごく美しい光と、音と、闇を放っていました。

彼らは、特別なものではなくて、
ごく当たり前の日常から、少しずつ切り出した風景を演出していたように感じました。
着飾らない、空気のような、
でも、その中で、ピカッと一瞬光るもの(それは流れ星のような)を。

忘れかけていた何かを思い出させてくれるような感覚を覚えました。
すごく遠くにあると思っていたけど、
本当は近くにあるかもしれない、と。
(eily)
10:20 | ■vol.7 [2008.5.4] | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.7:レビュー【我々】

vol7_in1vol7_in2vol7_in3vol7_in4vol7_in5

●我々
リハーサルも本番も、
いつの間にか始まっている彼らの演奏は、
音楽を聴く、という感覚を超えて、
息をしている感覚として、体になじむので驚きます。

ボサノヴァよりももう少し前の音楽「ショーロ」を意識した彼らの音楽は、
ずっとずっと聴いていたい音色。
どうして、ブラジルの音楽は、まとわりつかない、ほどよいあたたかさを持っているのでしょうかね・・?

CD発売を心待ちにしている方がたくさんいるので、(私も含め)
我々さん、お願いします!
(eily)

http://www.wareware.jp/
10:20 | ■vol.7 [2008.5.4] | comments(4) | trackbacks(0)| - | - |
■13complex vol.7:レビュー【cuushe】

vol7_in1vol7_in2vol7_in3vol7_in4vol7_in5

●cuushe(opening act*)
ほんっっっとうにかわゆすぎるcuusheちゃんは、
もこもこしたcuusheちゃんのお部屋(世界)へ案内してくれました。
それは、広い世界ではなくて、そこにしかない空間。
ものすごく、限られた特別な空間。
それがもっともっと、彼女の音楽を聴きたくさせるのです。

たくさんの人が、「あの女の子はなにもの?」と言わずにはいられなくて、問い合わせ殺到です。

まだ、ソロの活動をはじめたばかりの彼女。
これからがとってもとっても楽しみです!
(eily)

http://www.myspace.com/cuushe
10:20 | ■vol.7 [2008.5.4] | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |