13complex

by a chain brick yard
■13complex vol.3:レビュー


■■13complex vol.3■■

■日にち
2006年1月28日(土)
■場所
Grape Fruit Moon(三軒茶屋)
■出演
Gypsy Wagon
ヨアケオン
PONK
ABIKYOKAN
たっぷりタルト工場
牧野エリ(guestVJ/ham&ex)
Saturday Evening Post
(出演順)
■写真展示
寺島大輔



gypsy_in1gypsy_in2gypsy_in3gypsy_in4gypsy_in5gypsy_in7gypsy_in7gypsy_in8

■Gypsy Wagon
ジプシーワゴンの楽曲は、とにかく、はねるはねる。
ピンポン玉のように、白くて、軽くて、ふわっとはねる。
飾らない等身大の彼らのライブはとても心地がよかったよ。ありがとう!



yoake_in1yoake_in2yoake_in3yoake_in4yoake_in5yoake_in6yoake_in7yoake_in8

■ヨアケオン
丸野夏実としての活動から、ヨアケオンとしてのバンドでの初ライブ。
決して容易ではないメロディなのに、どの曲も不思議とキャッチーな彼女の楽曲がバンドというスタイルになると、既存の曲(autumn)以外は、ストレートな楽曲の印象が強く、彼女の新しい一面が垣間見られた。ベースレスのスリーピースでも、丸野夏実節は健在でかつ素敵。ありがとう!



ponk_in1ponk_in2ponk_in3ponk_in4ponk_in5ponk_in6ponk_in7ponk_in8

■PONK
活動10周年のPONKのセットリストはこちら。
1.4 Red Checked Pants (ふぉー れっど ちぇっくど ぱんつ)
2.PONK ! ! ! ! ! ! ! !(ぽんく!!!!!!!!)
3.Gobev(ごべぶ)
4.123456789 W.S.S.(123456789 わっ しょい しょい)
5.PxOxNxKx(ぴー おー えぬ けー)
6.A Renti To Menx Joc Javua(え れんち と めんく じょく じゃぶあ)
7.TANAKA(たなか)
-MC- 8.Ponk Pt2(ぽんく ぱーと2)
9.Visualor(びじゅあろー)
10.Paolo(ぱうろ)
11.Understanding (written by NAPALM DEATH)(あんだーすたんでぃんぐ)
12.Im Fas Sou(いん ふぁっ そう)
13.U.S.S.R.(ゆー えす えす あーる)
14.Gobev(ごべぶ)
-MC- 15.U.S.A.(ゆー えす えー)
16.GBTG Pt2(じー びー てぃー じー ぱーと2)
17.A Vossen Re(えい ぼっせん れー)
18.Death Coak(です こーく)
19.Gobev(ごべぶ)
なんだこれは!!!(笑)とにかく、ありがとう!



abi_in1abi_in2abi_in3abi_in4abi_in5abi_in6abi_in7abi_in8

■ABIKYOKAN
前に一度、彼らと飲みながら話をした時に、ヴォーカルのJakeがこのようなことを言っていた。
ライブというのは、ミュージシャンがいてそれを見る観客がいる、という形ではない、と。
彼らの魂は、いつも会場を一気にABI色にする。私はそれが大好き。ありがとう!



taruto_in1taruto_in2taruto_in3taruto_in4taruto_in5taruto_in6taruto_in7taruto_in8

■たっぷりタルト工場
第一幕「たっぷりタルト工場と英語のおべんきょう」
プロデュース・・・的場祐太 / 出演・・・みなさん
第二幕「ミルク」
作・・・福山剛史 / 演出・・・みんなで。
・セルフィッシュな開発室長/もうひとつの人格・修羅・・・福山剛史
・あと一歩ストイックなら実る女/もうひとつの人格・移りにけりな・・・野口和美
・ネズミのチュウちゃん/もうひとつの人格・本当のコトを言うヒト・・・的場祐太
・脱線事故の被害者・・・3人
たっぷりタルト工場はいつの日も、たっぷりタルト工場でしかない。ありがとう!



eri_in1eri_in2eri_in3eri_in4eri_in5eri_in6eri_in7eri_in8eri_in9eri_in10eri_in11eri_in12eri_in13eri_in14eri_in15eri_in16eri_in17eri_in18eri_in19eri_in20

■牧野エリ(guestVJ/ham&ex)

(出演者の皆様よりあたたかきお言葉・・涙)
・独自の雰囲気を残しつつ、実験的!その音が音楽に変わる瞬間が最高(Gypsy Wagon/渡辺)
・私は酔っ払っていた。遠くの方で牧野さんの歌声が聞こえた。いや、牧野さんの歌声は開場全体を包み込んでいた。私の意識が少しシャンとした。(Gypsy Wagon/アベ)
・わりと打ち込み系や、ピアノでもフレーズのループの曲があったのが印象に残ってます。もっと歌でガツンと圧倒してもよかったかも。違う面が見れた点ではよかったかな。(Gypsy Wagon/三瓶)
・いつもとは違う空間があった気がします。夢の中でエリちゃんの曲が流れてたような。太陽よ 暮れないで。。が最高!(ヨアケオン/丸野夏実)
・サスティンの使い方で参考にしたいところがいくつかありました♪リアルタイムでサンプリングするっていうのも、会場の雰囲気づくりにとってもプラスになっていたと思います。(PONK/トゥルットゥ)
・風邪で車で寝てました。すいません。(PONK/ぼとむせんさぁ)
・癒されました(PONK/Hi-man)
・エリはとても良かった! I always enjoy Eri's performance でも今回は一番面白い. I liked how you used the computer, and sampled the chickens. How about sampling piano and chickens with delay? You can get an amazing "dub" sound! Haha, Dubのエリ聞きたい!! Thank you for asking me to help you on stage, 嬉しかった. I want to help you again! Oh, and Eri's shoes this time were the best - sooo cool! Eri always looks very cute, chic and sexy on stage. 羨ましい! Abikyokan wants to look like Eri, haha ;)(ABIKYOKAN/Grant)
・ヒヨコと音楽の可能性が!!(たっぷりタルト工場/的場祐太)
・声の抜けが、とりわけ綺麗でした。牧野さんの顔にVJの光が当たっていたのも美しかった。はやく音源作ってくださいね。(SEP代表・齋藤こうりょう)
・曲がとかではなくてなんか外人っぽいなあと思いました。あとシーツっぽい。涼しい空気だけど煙じゃなくて水だけど、アルプスのやつでもないですよね。なんだろ。お疲れさまでした。(てらじま)



sep_in1sep_in2sep_in3sep_in4sep_in5sep_in6sep_in7sep_in8sep_in9sep_in10sep_in11sep_in12sep_in13sep_in14

■Saturday Evening Post
未知の世界へ案内してくれるSaturday Evening Post。
彼らのライブを見ていると、「音楽」という存在が小さく見えてしまう。
言い方を変えると、「音楽」を超えている。「音楽」という概念を忘れてしまうほどに、彼らはとっても自由に「音楽」を操る。
そして、「音楽」だけが特別な世界ではないことを思い知らされる。
Saturday Evening Postのライブは、いつも、最高に贅沢な空間!ありがとう!



tera_in1

-写真展示-
■寺島大輔
彼が組んでいるバンド「かぜまち」の音には、自然と「風景」が見えてくる。
それと同じで、彼の写真には、「音」が聴こえてくる。
彼の作品には、奥行きのある等身大の彼自身が映し出されてる。 ありがとう!


kaori_in1

-衣装-
■大川かおり
彼女の作ってくれた衣装は、着方によってシルエットが変わるという素敵な黒のワンピース。
短い期間の中で、無理言って作ってもらいました。ありがとう!


design_in1

-design-
■ham&ex
今回は出演者がたくさん、バンドがたくさん、ということでにぎやかなデザインに!いつもかわいいなぁ。ありがとう!
■なをみ(from 淡色JAPE)
今回はbaby用の小さなTシャツに。刺繍糸がもこもこ。ビーズがキラキラ。みんなで奪い合い。(笑)ありがとう!




+ + + + + + + + +


ご来場の皆様、スタッフの方々、出演者の方々、支えてくださった皆様、
心より、感謝の気持ちを込めて。
ありがとうございます。


牧野エリ


14:07 | ■vol.3 [2006.1.28] | comments(0) | -| - | - |