13complex

by a chain brick yard
■13complex vol.6:レビュー
2007/3/17におこなわれた"13complex vol.6"のレビューです。
当日詳細はこちらからどうぞ。


■ABIKYOKAN [LIVE]
今回はセンターのJakeがトランペットを担当。怪しくムーディな雰囲気で会場が包まれました。効果的につかわれていた、なんだかいやらしい音は、エディット・ピアフの声をサンプリングした音だったとか。








■的場祐太 [LIVE(演劇)]

毎度おなじみのパジャマ姿で登場。
おもちゃ箱をひっくり返したような子どもらしい雰囲気とは裏腹に、迫ってくる狂気じみた空間に観客は息をのみます。








■Saturday Evening Post [LIVE]
いつもポップさと皮肉さを持ち合わせているサタデーも、この日はとても妖艶。
紘良さんのソロからはじまり、まるでひとつの短編映画を観ているかのようでした。
「消える記憶は 涙より早い」








■牧野エリ [LIVE]
この日は彼女の楽曲をベースとして、曲ごとにどんどんメンバーが追加される形、かつ即興での新しい試みでのライブでした。
出演者からお客様が演奏に参加し、この瞬間にしか生まれない夢のような空間が演出されました。








■arbol(ex.piano magic)(from Spain) [LIVE]
少ない音数でシンプルな構成なのに、横にも奥にもどんどん広がっていく彼の世界。
スペイン生まれとは思えない冷ややかな音色の中にも、どこか熱を帯びたビートがあるのが特徴的でした。彼らが持参した映像との相性もばっちりで、うっとりと魅了されました。
青い部屋自体もとても気に入っていた様子。








■寫實繪師 Jobim [Portrait]
青い部屋独特の、ガラス張りの別室で似顔絵のコーナーを設けました。
女性の方がほとんどでした。みなさんご満悦の様子。




■なをみ / サクラヤマ / aion / 藤井麻衣 [exhibition/sale]
4組の女性アーティストがそれぞれのハンドメイドの雑貨を販売。
手触りのよいものばかりだったのが印象的です。




04:36 | ■vol.6 [2007.3.17] | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |